Top|トップページ      Access|d-倉庫への行き方      Schedule|公演情報      Rental|貸館      Archives|記録          

116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7    
営業時間 18:00-23:00  定休日 月曜    
  03 5811 5399    
  d-soko@d-1986.com

d-soko Theater 
6-19-7, Higashi-Nippori, Arakawa-ku, Tokyo, JP 1160014 【Find on Map
HOURS: Tues-Sun 18-23




2019年 4月30日(火)―5月13日(月)
開演 7:00 PM
※4日(土)&12(日)2:00PM&7:00PM、5日(日)2:00PMのみ

※受付開始は開演60分前、客席開場は30分前
※開演後は入場できない場合がございます


4月30日(火)―5月1日(水)
 加藤航平と八谷しほ / 身体思考
5月3日(金)―5日(日)
 Ammo / ノアノオモチャバコ
5月6日(月)
 石川雷太 Erehwon a.k.a.
5月8日(火)―9日(水)
 Super D(京都) / bug-depayse
5月11日(土)―13日(月)
 IDIOT SAVANT theater company /
 中野坂上デーモンズの憂鬱
※2団体による「日本国憲法」2本立て上演。出演順は未定
※各公演初日終演後に2団体によるアフタートークを開催


12日(日) 4:15PM 開演
シンポジウム
司会:藤原央登(劇評家)
※参加できない団体もあります。 入場料500円
※本フェスティバル入場券・通し券持参で無料
現代の著名な劇作家の作品を一本だけ取り上げ、連続で上演する「現代劇作家シリーズ」第9弾。今回のテクストは「日本国憲法」。1947年に施行されて以来、日本の政治や社会と密接な関係で有り続けている「日本国憲法」に対して今日の舞台芸術はどのように応答するのか。

会 場
d-倉庫
荒川区東日暮里6-19-7 
日暮里駅南口より徒歩7分
Access

料 金
前 売 2,500円 ― 学生 2,000円  
当 日 3,000円 ― 学生 2,500円
通し券 7,000円 ― 学生 5,500円

★学生は要学生証  
★通し券はd-倉庫のみで販売

予約・問合せ
E-mail > d-soko@d-1986.com
TEL. 03(5811)5399
(月曜定休18:00~23:00)


チケット取扱い

下記アドレスから予約後(要登録・無料)
セブンイレブンですぐ発券
カンフェティチケットサービス


「日本国憲法」を上演する 予約フォーム
●このフォームでご予約のうえ、公演日受付にて料金をお支払下さい
●満席になった場合、ご予約を受付できない場合があります
●予約フォームでの申し込みは、公演日の2日前まで受け付けます
●選択ができない日程は前売り完売です

- - -
ご氏名 :        フリガナ:
電話番号:        メール :
- - -
×
学生券は受付で学生証をご提示ください
通し券は各公演につき一回のみ有効です。ご来場予定日を下記リストよりお申し込みください
- - -
ご予約日
4月30日(火) 19:00 加藤航平と八谷しほ / 身体思考
5月1日(水) 19:00 加藤航平と八谷しほ / 身体思考 
5月3日(金) 19:00 Ammo / ノアノオモチャバコ 
5月4日(土) 14:00 Ammo / ノアノオモチャバコ 
5月4日(土) 19:00 Ammo / ノアノオモチャバコ 
5月5日(日) 14:00 Ammo / ノアノオモチャバコ
5月6日(月) 19:00 石川雷太 Erehwon a.k.a. 
5月8日(水) 19:00 Super D(京都)/ bug-depayse
5月9日(木) 19:00 Super D(京都)/ bug-depayse
5月11日(土) 19:00 IDIOT SAVANT theater company / 中野坂上デーモンズの憂鬱 
5月12日(日) 14:00 IDIOT SAVANT theater company / 中野坂上デーモンズの憂鬱
5月12日(日) 19:00 IDIOT SAVANT theater company / 中野坂上デーモンズの憂鬱
5月13日(月) 19:00 IDIOT SAVANT theater company / 中野坂上デーモンズの憂鬱
5月12日(日) 16:15 シンポジウム
- - -
今後フェスティバルなどのイベント情報をお知らせしてもよろしいですか?
はい  いいえ

備考欄:





加藤航平と八谷しほ 「VOTE!」
4月30日(火)19:00 & 5月1日(水)19:00
脚本・演出:加藤航平
出演:八谷しほ/他

今回「日本国憲法」の上演のために結成されたユニット。落語・ダンスを得意とする加藤と演劇に長けた八谷がエンターテイメント色溢れるステージを展開する。
88hei5@gmail.com
©大杉謙治

身体思考(ダンス) 『九条小町』
4月30日(火)19:00 & 5月1日(水)19:00
作・構成・演出:ホワイトダイス
出演:相良ゆみ/実験躰ムダイ/Kana Kitty Nakamura/久世龍五郎/坂上健/富岡千幸/三浦一壮/東城真己/万城目純/他

舞踏家・相良ゆみとアーチスト万城目純(劇団『永久個人』代表/「イメージフォーラム1997」大賞)が、2008年に始動したカンパニー。国内・海外の公演・フェスティバル・イベントに参加。「身体と社会」をテーマに様々な作品群を発表し続けている。
yumisagara61@gmail.com

Ammo 『墨を塗りつつ』
5月3日(金)19:00 & 4日(土)14:00 / 19:00
& 5日(日)14:00

脚本・演出:南慎介
出演:前園あかり/津田修平(以上、Ammo)/伊澤玲(★☆北区AKT STAGE)/松葉祥子/山崎丸光/山森信太郎(髭亀鶴)/井上実莉(劇団SHOW)

Ammoとは・・「遠くにいるあなたは、そこで生まれたわたし」をコンセプトに、価値観の違う人間の対話と社会のジレンマをテーマとした演劇を創作。
ticket@ammo.works

ノアノオモチャバコ 『かてーのけんぽー(仮)』
5月3日(金)19:00 & 4日(土)14:00 / 19:00
& 5日(日)14:00

脚本・演出:寺戸隆之 
出演:菅野佐知子/早川紗代/村尾俊明/生野和人/寿春歌/中澤明日香
ノアノオモチャバコとは、人に囲まれても孤独だと感じる、都会の矛盾した感覚を創作の基点とする。シーン一つ一つが油絵の様だと評される繊細な空間造形と身体の連動によるダイナミックな空間変化を持ち味に、創作戯曲や日本・海外戯曲のリ・クリエーションを手掛ける。
info@noa-toybox.com
「利賀演劇人コンクール2014」観客賞


©金浦蜜鷹

Erehwon a.k.a. 石川雷太(パフォーマンス)
『原発・ノイズ・日本国・憲法』 【特別参加】
5月6日(月)19:00
出演:石川雷太/谷川俊之/他

鉄板や鉄パイプ、放射性物質、武器、ノイズ音、言葉、多種多様なサンプリングによって作品を構成する美術家・石川雷太によるノイズ・パフォーマンス・ユニット「Erehwon」。今回は、状況劇場、天井桟敷、大駱駝艦、小林嵯峨など、その黎明期からアングラ文化に関わる谷川俊之とのコラボレーションとなる。
erehwon@angel.ocn.ne.jp


Super D(ダンス/京都)『新日本帝国』
5月8日(水)19:00 & 5月9日(木)19:00
振付・演出:デツ禎稀 
出演:一間マン/柿澤成直/菊池希実/正宗巴/山岡亜珠紗/他

Super Dは代表のデツ禎稀が主催するダンス・パフォーマンスユニット。16年に活動を開始。以来コンクールやイベント、公演などで作品を発表。積極的に創作活動を行っている。
yoshikidetsu@gmail.com


bug-depayse 『彼について知っている僅かな事柄』
5月8日(水)19:00 & 5月9日(木)19:00
作・演出:宗方勝
出演:野澤健/他

01年に主宰の演出家、宗方勝が発足。様々なアーティストとのノンジャンルな表現形式の作品を発表している。作品発表以外にも舞台芸術系アートイベント「ナンゾザランヤ」も企画・運営している。
http://bug-depayse.org
aruto1970@yahoo.co.jp


IDEOT SAVANT theater company
『忠恕。放る。線上。』
5月11日(土)19:00 & 12日(日)14:00 / 19:00
& 13日(月)19:00

演出:恒十絲
出演:朱尾尚生/近藤康弘/新井千賀子/宮澤大和/他
第三エロチカ出身の恒十絲が02年結成。13年に12時間芝居×5回公演を敢行。恒十絲の詩・テキストを基軸に独特な身体操作と映像を融合、高い独創性が評価される。劇場のほか廃映画館や寺院も使用しTPAMやベップ・アートマンス等にも参加。17年より豪Belloo Creativeと『SAND-ひと粒の砂の記し』を共同制作中。
idiot.savant@nifty.com


中野坂上デーモンズの憂鬱 『No.12』
5月11日(土)19:00 & 12日(日)14:00 / 19:00
& 13日(月)19:00

作・演出:松森モヘー
出演:榎本栞/尾崎加奈子/木下綾菜/斎藤アイナ/櫻木夏代/佐藤宏樹/高橋紗綾/竹内朋子(M.M.P)/中村雄貴/堀田夏美/ミネユキ(劇団子供鉅人)/るい乃あゆ(ECHOES)

松森モヘーを中心とした演劇のチーム。「ENBUゼミナール2011」ノゾエクラス在学中に立ち上げ微動。12年、旗揚げ公演を前にチーム内での確執・争いをへて現在の形となり本格的に始動する。全てを出し切り何かわからないものを生むスタイルは唯一無二であるが、何も感じない人もいる。
demons_smile2525_so_cute@yahoo.co.jp
「若手演出家コンクール2017」優秀賞
「佐藤佐吉演劇祭」最優秀作品賞&最優秀演出賞


主催.....die pratze 
共催.....d-倉庫 

舞台監督... 田中新一(東京メザマシ団) 
音響...許斐祐/日影可奈子/ATS企画 
照明...三枝淳/木村琴乃/寺田香織/川村和央 
協力...相良ゆみ/ふくおかかつひこ/小池萌佳/平澤晴花/高松章子/吉村二郎/OM-2/「ダンスがみたい!」実行委員会/楽園王
宣伝美術...林慶一 
監修...真壁茂夫 
制作...金原知輝/村岡尚子/川村和央





      copylight(c) 2012 d-soko all right reserved



1